スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青コア殺し

「てめぇらずっと待ってたんだろ!?8エポ、上エク、バイク、製造ミスリル・・・そんな誰もが歓喜し、誰もが望む最高のレアドロップってやつを。」

「今まで待ち焦がれてたんだろ?そんなドロップを・・・何のためにここまでレベルを上げてきたんだ!?」

「てめぇのその手にある寺1チケでレアドロップしてみせるって夢見たんじゃねえのかよ?お前らだってレアドロップの方がいいだろ!?」

「青コアなんかで満足してんじゃねえ、たった一個のレアドロップくらい出してぇんじゃないのかよ!?だったら、それは全然終わってねぇ、始まってすらいねぇ・・・。」

「ちょっとくらい長いプロローグで絶望してんじゃねぇよ!手を伸ばせばレアドロップに届くんだ!いい加減に始めようぜ、寺周回!!」


殺し


「いいぜ フォーガトゥンテンプルB1F。テメェがドロップを自分の思い通りにできるってなら――」

蓬莱人形はたった今ドロップした青コアを、ゆっくりと床から拾う。そして立ち上がる。

無音に、けれど触れればそれだけで静電気が弾けそうなほどの怒りを隠しもせずに、

「――――まずは、そのふざけた青コアをぶち殺す・・・・・・ッ!!」


殺し2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

文才あるな

No title

>ななしさん
コメントありがとうございます。
これはとあるライトノベルの有名な一説のパロディで俺自身が文才あるわけではないですお^@^
前面におしていきたい
カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
プロフィール

カバ

Author:カバ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。